Com−Fillの特色

株式会社Com−Fillは、「人間尊重」と「5つ のCom」を 基本として人間味あふれる質の高い会社を目指しております。
「警備員・派遣社員のあるべき姿」「警備会社・人材派遣会社のあるべき姿」は、お客様に寄り添い、お客様の求める人材の配置を追求し、 「人のチカラ」でお客様の企業活動に貢献することにある、と考え、次の3つを「Com−Fillの特色」 として、 現状に満足することなく切磋琢磨しております。
人のチカラを最大限に
昨今、PCやスマホ、タブレットなどIT機器が普及し、遠隔操作や制御機能などが
日々進化しています。
優れた機能を導入し、優れたセキュリティを構築しても「これで大丈夫」ということは
ありません。機器は「反応」するだけです。 その「反応」をどう認識し、判断し、操作
するかは、すべて「人」によって決まるのです。
これは付け焼刃では成し得ることはできず、日頃の教育・訓練から得られるもの
です。
そのため、Com−Fillでは、お客様のご期待に応えられるよう、次のような
教育・訓練を実施しております。
法定教育 入社時及び半年に一度、法律で定められた警備、人材派遣に
必要な知識や実技の教育を実施しています。
安全衛生教育 入社時及び随時、安全(ヒヤリハット等)及び救急(AEDの使用
方法等)に関する知識や実技の教育を実施しています。
コンプライアンス教育 入社時及び随時、個人情報及び企業秘密の保護、セクハラや
パワハラ、SNSの使い方など、社内教育資料を使用して 知識・
理解を深める教育を実施しています。
防災教育 入社時及び随時、自然災害や火災などに対する初動、処置など
について社内教育資料を使用して知識・理解を深める 教育を
実施しています。
管理者教育 半年に一度、役職者に対して隊員の育成・指導方法、管理者
としてどうあるべきか、など討論を交えた教育を 実施して
います。
随時教育等 新しい法律の施行や現行法律の改正時において、改正点等を
認識・理解させるための再教育、社会人としての マナーや礼儀
など、様々な教育を実施しています。
上記教育は、警備員指導教育責任者有資格者、セキュリティプランナー、応急手当普及員、 社会保険労務士、防災士、など専門知識を有した社内の者が教育を実施しております。
※セキュリティプランナー・・・全国警備業協会認定
※防災士・・・日本防災士機構認証
受注で終わり?
警備員や派遣社員を依頼したものの、どうもうまくいかない・・・ということは
ありませんか?
  • 警備員や派遣社員または警備会社の担当者がコロコロ変わる
    (離職率が高い)
  • 警備員や派遣社員の業務態度が「なおざり」になっている
  • 警備を依頼してから何年も体制が変わらない
    (現状に合わせた警備員の配置になっていない)
  • 警備会社、派遣会社の担当者が全然訪問してくれない
  • 苦情を言っても「その場しのぎ」で根本的な改善が見られない
  • 警備員や派遣社員が自分たちの会社のことを悪く言う
など、原因は多種多様です。
このようなことが発生しないように・・・
Com−Fillで は、担当者が必ず定期に訪問し、 お客様の「不」を
取り除いていきます。
お客様とともに品質チェックを行い、「見直し」 「改善」をサイクルで実行してまいります。警備ミーティングも積極的に行い、お客様にご満足いただけるよう クイックレスポンスですべてに対応してまいります。
「料金」の考え方

Com−Fillは、「適正とは何 か」を考えます。

お客様から頂く「料金」は、ほとんどが警備員や派遣社員の「給料」(原価)に
なります。「給料」は従業員の「生活費」でもあります。

Com−Fill経 営 指針は、 お客様や従業員とともに、切磋琢磨しながら
お互いに成長することを目指しております。従業員がしっかり働いてくれるから
こそ、お客様から信頼を得て、料金も頂戴することができると考えております。

また、教育・訓練や福利厚生、維持管理や社会保険などにも費用がかかります。
「警備員は誰でもできる職種」本当にそうでしょうか?
出入管理、巡回、交通誘導、不審者対応や災害等の緊急時対応並びに
人命救助など求められることは多種多様です。これは知識だけでは動けず、
反復訓練や経験により、身体で覚えていかなければなりません。

このような教育を実施し、従業員の休日を確保する。その為には、
例えば、24時間勤務を1人配置する場合、従業員は3人必要になります。
1人の給料が20万円なら60万円必要になります。その他に通勤費や
社会保険料、福利厚生費、現場の備品や装備品など費用が必要に
なります。これが20万円とすれば従業員に係る経費は「最低でも80万円」
ということになります。
実際は20万円以上かかります。
賞与や一般管理費、利益を考えると「適正料金」はいくらになるのでしょうか。

このようなことをご理解いただくため、Com−Fillでは必要最低限の料金を
割り出し、基準価格を設定しております。

ご用命いただいた際に「Com−Fillに依頼して良かった」というお言葉が
頂戴できる よう、 お客様と従業員の「安心」「安全」「信頼」「満足」を守り
続けるため、企業努力を続けてまいります。